自己処理はできるだけ避ける

サロンや皮膚科で脱毛してもらっていると、施術と施術の間に生えてくる毛の存在が気になる場合が少なくありません。
もちろん施術を重ねて行けば次第にムダ毛の量も減って行くのですが、どうしてもその途中の生えている状態が気になるという事もあります。
また時には硬い毛が生えてしまう事もあり、自己処理をしたくなるという人もいるでしょう。

しかし実際には自己処理をすると肌に余計な負担を掛けてしまったり、時には埋没毛ができてしまう事もあります。
その為、我慢できるのであれば出来るだけ自己処理はしないようにするのが脱毛期間中の鉄則と言ってもかごんではありません。

では、実際にその間にムダ毛が生えてきてしまったらどうすれば良いでしょうか。
一つは正しい処理方法をサロンなどで予め聞いておくという事です。
プロが教えてくれる方法となるので、自分で処理をしたとしても注意点を守っておけばそれ程肌トラブルなどを起こしてしまう事はありません。
また、質問する事ができない、自己処理はしないようにと言われたという場合は、できるだけムダ毛自体を隠しておきましょう。
肌を露出する機会を出来るだけ減らす、外出する時も肌を見せないという工夫をするとそれ程自己処理をする必要がありません。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿