注意点は?

一般に行われている光脱毛やレーザー脱毛は、脱毛期間が1年から2年程度かかり、その間に1、2ヶ月間隔で施術を受けます。施術では、ある程度強いエネルギーの光またはレーザーを脱毛部位に照射しますので、施術後に肌の痒みや軽いやけどのような状態になることがありますので注意が必要です。
肌の敏感な人ですと施術後に痒みを感じることがあります。これは、施術時の光またはレーザーが肌を刺激するために起きることが多いのですが、無理に掻いたりしないで、もし、数日続くようでしたらアレルギーの場合もありますので皮膚科を受診しましょう。
光やレーザーを使用する脱毛は、施術時に皮膚の内部が発熱しますので、軽いやけどの状態になることがあります。この場合には皮膚が赤くなったり、それと同時に痒みを感じることもあります。この場合には、冷たい水で湿らせたタオルなどで患部を冷やすと症状を軽くできます。
この他の脱毛期間中に注意したいことは、肌の乾燥を防ぐことです。肌が乾燥しますと痒みが伴うことが多いので、保湿できる化粧水やクリーム、ジェルなどで肌を保護するようにしましょう。また、夏などの紫外線が強い時期には、露出することの多い顔や腕、足などのような部位を紫外線から守ることにも気を使いたいものです。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿