着圧ソックスを履いたまま寝ても大丈夫?

むくみを取って脚をすっきりさせるとして人気の着圧ソックスは、もともと医療用として使われていましたが、いまではドラッグストアなど様々な場所で買えるアイテムです。履いているだけで美脚になれると言われ、脚のトラブルをかかえるほとんどの女性が使用しています。しかし誤った使い方をすると、美脚どころか大変なことにもなりかねないので、着圧ソックスは正しく使っていくことが大切です。寝ている間に脚のむくみがとれるとして、履いたまま寝る人が多いですが、メーカーの注意書きにもあるように、履いたまま寝ると血行障害を起こす可能性があります。本来は日中の運動によってソックスが圧力をかけ、ふくはぎに溜まった血液を心臓へと送るサポートをする効果があるのです。そのため脚を動かすことのない就寝中に履いていると、脚の締め付けが激しくなり、むくみの原因となる水分が上半身へと移動し、顔がむくむ、脚が鬱血するなどの問題が起こります。しかし脚のむくみが解消されるのも確かなので、どうしても使用したいという場合は、弱圧程度のものを用意するといいでしょう。もしも起床時に脚が重い、違和感がするといった場合は、すぐに使用を中止するようにします。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿