つやつやの質感がスタイルよりも重要な髪

髪の毛の印象を決めるのは、似合うカラーやヘアスタイルと考える人もいるでしょう。
ですが、ヘアアレンジよりも重要になってくるのが、髪の毛の質感です。
ツヤのある綺麗な髪の毛であれば、それだけでとても魅力的な状態の髪の毛となります。
そんな魅力的な髪の毛になりたいと考えたら、シャンプーからドライヤーまでの流れを重視しておく事が大切です。
シャンプー前にはブラッシングをしておき、シャンプーが終わった後の濡れた髪の状態ではブラッシングをしないという事が重要になってきます。
濡れた上にブラッシングをすると、キューティクルを傷めてしまう事になります。
キューティクルを良い状態に保ちたいと考えた場合に重要なのが、ドライヤーのかけ方です。
自然乾燥の方が髪に良いと考える人は少なくありませんが、濡れた髪は手早く乾かす方が、良い状態を維持しやすくなります。
ドライヤーを使う時は、温風で8割程度乾かした後、最後は冷風で仕上げていく事がお勧めです。
温風で温まっ髪の毛に冷風を当てると、開いていたキューティクルが引き締まり、綺麗な髪の毛に仕上がる事になります。
髪の毛に綺麗なツヤが欲しいと考えたら、シャンプーからドライヤーの流れを大切にする事がお勧めです。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿