作り過ぎないナチュラル感がモテメイクへの近道

男性受けがよいモテメイクとしては、作りこみすぎていないナチュラルメイクを意識することが大事です。まず、アイシャドーやチーク、リップに使用する色は、もともと人間の身体にある自然な色を選ぶのがポイントです。ピンクベージュやブラウンなどがおすすめです。また、モテメイクでは女性性を感じさせる柔らかさもポイントになります。アイブロウは、パウダーではっきりではなくほんのりと描き、眉の形もなだらかな曲線にします。色は髪の色に合わせたほうよいです。アイライナーは、なるべく細めに描きます。アイライナーの色は、ブラックよりも柔らかい印象があるブラウンにするのもおすすめです。目元がもともときつく見えやすい人は、アイライナーとマスカラをブラウン系にすると優しい印象を与えることができます。マスカラもなるべく自然な太さと長さにするため、重ねづけは2回ぐらいで抑えておいたほうがナチュラルな雰囲気になります。ベースメイクは、リキッドファンデーションを薄く塗るように心がけます。シミなどの気になる箇所は、コンシーラーで隠すようにして、全体は薄くなるようにします。男性が一番女性のメイクで嫌悪感を抱くのが、作りこみ過ぎたベースメイクだからです。ウェディング09

コメントは受け付けていません。

最近の投稿