炭酸泉の効能とは

炭酸泉とは、水に二酸化炭素が溶け込んだお湯のことをいいます。温泉や飲料水、ヘッドスパなどさまざまな形で利用されています。
炭酸泉は天然のものと人工のものがあり、効能も多岐にわたっています。
特に天然のものは二酸化炭素だけではなく、ミネラル類も豊富に含んでおり源泉によって含まれる成分が違います。代表的な効能としては高血圧症、動脈硬化、切り傷や火傷などが上げられます。二酸化炭素が体の内側に入ることによって、末梢血管が拡張されて血行を促進させて冷え性の改善、疲労回復、肩こりの緩和などがされます。
また、弱酸性であるため皮膚や髪の汚れを落として引き締め効果やニオイの元となってしまう雑菌の繁殖を抑制する、古い角質が剥がれやすくなるため皮膚の新陳代謝が促されるなどの美容と健康効果を期待することができます。
天然のものは温泉として楽しむことができますが、自宅で楽しみたいと言う場合には自宅で作ることもできるようになっています。入浴剤や機械を使って作るほか、エッセンシャルオイルと重曹、クエン酸、塩をお湯に入れることで二酸化炭素が発生して炭酸泉と同じ効果が得ることができるとされています。長時間入浴する場合には、こまめに水分補給をすることが大切です。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿