スーパー銭湯でダイエット

小物03スーパー銭湯というと、気軽にお風呂に入れたりサウナに入ったり日頃の癒しスポットでもあります。
手頃な値段で入れるのも魅力のひとつですが、ただお風呂に入っておしまい、というのはもったいないです。
せっかくですからダイエットに役立ててみませんか?
お風呂に入るタイミングは食事をおえてしばらく経ってからにしましょう。
そして気付かない内に沢山の水分が体から抜けていくので、お風呂に入る前後で水分補給はしっかりと!
ここでジュースやビールを飲んだらダイエットにはなりませんのでご注意ください。
あまり熱いお風呂に長時間つかるのはぐったりと疲れてしまいますので、ぬるめのお湯にお腹の辺りまで入ってまず10分ほど体を温めましょう。
このあとに岩盤浴の施設があれば、岩盤浴でしっかりと汗と老廃物を流しましょう。
岩盤浴は定期的に入っていると、汗の出る量もぐっと増えてきます。
体が温まりやすくなっているので代謝が上がり、短時間でも老廃物が汗とともに出やすくなります。
冷え性の人はただお風呂につかるだけよりも断然保温性があると実感できるはずです。
岩盤浴を終えたら少し体を休ませるためにも、体を洗ったり足元に冷たいシャワーを当てます。
再びぬるめの浴槽につかり、今度は両腕を伸ばして大きくお湯をかきます。
腕と背筋に働きかけます。
周りに人がいるときは気を遣いましょう。
座った状態で脚をまっすぐ伸ばし、両腕を底につけて体を持ち上げます。お湯の中なので意外と簡単に持ち上がります。
この姿勢をキープして腹筋に働きかけます。
お風呂から出たらストレッチをしてクールダウンしましょう。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿