色素沈着の原因

色素沈着の主な原因は、肌に与えてしまった刺激です。接触や摩擦などの物理的な刺激の他に、紫外線による影響もあります。下着などと摩擦の起こりやすい部位は色素沈着を起こすことがありますが、それが刺激が原因です。刺激を受けた肌細胞は正常な防御反応による働きでメラニンの生成を活性化させます。正常な範囲内ならターンオーバーによって排出されてしまいますのでトラブルにはつながりませんが、排出できる量を超えてしまうとメラニンが長く留まってしまい、色素沈着になります。
ムダ毛処理によっても色素沈着を起こすことがありますが、その場合にはその後の処理方法をより慎重に選ばなければなりません。最近ではそれらの肌トラブルを改善させる効果がある光脱毛を選ぶ人も増えており、肌に優しいと評判です。照射される光には肌中のコラーゲンの生成を活発にして、保水力を高める作用があります。代謝が活性化されてターンオーバーの周期が正常になりますので、肌を良いコンディションへと導いてくれます。ムダ毛を無くすだけでなく美肌効果まで得られる光脱毛は、美容に関心の高い人々にも選ばれている方法であり、最近では家庭用脱毛器でも処理できるようになっています。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿