リンパマッサージもヴァージンココナッツオイルで贅沢に!

af9920062035lリンパマッサージを行う際にヴァージンココナッツオイルを使うことで、より効果を高めることができます。ヴァージンココナッツオイルを使うことにより、デトックス効果や保湿、酸化防止効果などを得ることができます。
身体が冷え血液の流れやリンパの流れが悪くなることでむくみやすくなります。ココナッツオイルには、ビタミンEが含まれています。ビタミンEには、血管を拡張して血液循環を促す働きがあります。血行が良くなり、新陳代謝が上がることで、むくみの原因である溜まった余分な水分や老廃物、毒素が体外へと排出されやすくなります。また、皮脂に近い高い保湿効果があるため、肌なじみがよく、乾燥から肌を守り、潤いを保つことができます。酸化したオイルには毒素があるため、使用すると炎症を起こすことがありますが、ココナッツオイルは酸化しづらい中鎖脂肪酸であるラウリン酸を含んでいるため、清潔に保管することで、開封しても約1年は酸化の心配なく使うことができます。また、ラウリン酸は、抗菌、抗酸化作用が高いため、免疫力向上も期待できます。
他にも、ココナッツの甘くさわやかな香りがあるためリラックス効果が期待でき、ベタツキなどの心配がないメリットがあります。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿