ペットの皮膚病や口臭を予防する効果も!

美容や健康に役立つアイテムとして、ココナッツオイルが注目されています。
その抗菌作用や効果的な代謝作用は、ペットの体のためにも、いろいろな効果が期待できます。
例えば、毎日与えるドッグフードに混ぜることで、消化機能を改善して、口臭を予防することがわかっています。
運動能力を促進するため、肥満気味であったり、元気のない犬にも適しています。
また、アレルギーやアトピー性の皮膚炎には、ココナッツオイルのかゆみをおさえる効果が役立ちます。
普段から与えていると、アレルギーによる皮膚病の症状そのものを解消できる場合もあります。
そして、散歩に行ったペットの、虫刺されによる部分的なかゆみや、皮膚病による炎症やドライスキンなどが見られる場合には、直接ココナッツオイルを塗るという使い方もできます。
もちろん、食用にもなり、口臭予防などのためにペットに与えられるオイルのため、塗布した後体をなめたりしても、無害なので、安心して使用することができます。
とくに異常がなくても、普段からブラッシングのときに、人間のヘアケアに使うときのようにココナッツオイルを使っていると、毛がつややかになることはもちろん、皮膚病や虫刺されなどの予防にもなります。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿