メラニン色素と肌の色

脱毛サロンに通いたいと考えた場合に、気をつけておきたいのが肌の状態です。
現在の脱毛の施術は、ムダ毛の中のメラニンに光を吸収させ、毛根を発熱させ、毛乳頭に刺激を与える事で、ムダ毛が生えてこない綺麗な肌を作っていく方法となっています。
このメラニンは、ムダ毛の中だけでなく、日焼けをしている肌にも多く含まれています。
ですから、日焼けをした肌に脱毛の為の光を照射すると、ムダ毛だけでなく肌の中のメラニンにも吸収される事になります。
肌の中のメラニンに吸収されると、肌のやけどの原因となる事もあり、それだけに、肌の状態によっては施術が出来ないという可能性が出てきます。
ただ、肌の中のメラニンは、春から夏の強い紫外線によって発生したメラニン色素で、紫外線が弱い秋頃になると、新陳代謝によって肌の外に押し出され、また白くて綺麗な肌へと戻っていく事になります。
ですから、肌の状態が落ち着けば、施術は可能となります。
ただ、脱毛サロンでの施術の場合、施術が完了するまで、3年程度の期間がかかるという事が珍しくありません。
その期間、途中で日焼けをすれば、予定通りに施術を進めていく事が出来ない状態となってしまいます。
ですから、施術を始めた後の日焼けにも注意が必要です。女性運動05

コメントは受け付けていません。

最近の投稿