眉毛はナチュラルで優しい太めライン

顔の印象を決めるのに大切なパーツが眉毛になり、7割り以上が眉毛の形によって優しさなどの雰囲気が決まってしまうとされています。
眉の理想的な形の目安としては黄金比というものがあり、綺麗な眉を作るためには自分の骨格に合った眉の比率を知ってそれを覚えることが大切です。好みや流行などで変わっていく部分ですが、どのような流行になったとしても自分の顔のパーツの大きさや位置、骨格に合わせて描くことが眉を描く時の基本となります。
元気な雰囲気を出したいと言うときには、アーチ型がおすすめで明るい印象となります。平行はふんわりとした雰囲気を出すことができ、細目の一直線に上がった眉はしっかりとした印象を与えますが、あまり細すぎたりすると尖った雰囲気になってしまうため注意が必要です。
優しい印象になりたい場合には、ナチュラルで太めの平行眉が良いとされています。カラーは薄めにすることで柔らかい女性らしい眉を作ることができます。
自分の骨格や顔のパーツなどを理解することで自分に似合った眉を描くことができるようになりますが、描く時のカラーも重要となります。顔が濃い人は眉も少し濃いカラーに、薄い人は眉も薄めのカラーにすると良いとされています。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿