リップメイクがナチュラルメイクを引き立てるポイント

女性は、自分の容姿を少しでも魅力的に見せられるようにメイクアップを行います。メイクは、自分の顔に対する悩みややコンプレックスをうまくカバーしてくれる優れものなので、堂々と他人と接するうえでも必要です。しかしメイクというものは、やりようによっては魅力を増すように働きかけるばかりではなく、特には逆効果となり、品性を疑われてしまうこともあるので、TPOを考え自分の年代にふさわしい演出を心がけましょう。年齢を重ねて肌トラブルが現れても、隠そうとメイクの厚塗りに走ると、かえって老けた印象を与えてしまうので、コンシーラーや下地を使って部分的にカバーし、ナチュラルメイクを心がけましょう。また、女性の中にはナチュラルメイクを勘違いしているのか、リップメイクを全くしない人がいますが、あれは顔が不健康そうに見えるのでお勧め出来ません。唇が綺麗なピンク色をしている人はそれほどいないので、必ず唇に色は乗せましょう。また、しっかりメイクに見せたい場合は、リップペンシルで輪郭を綺麗に取ってから口紅を塗ると、色がくっきりと際立つので顔が引き締まって見えます。リップメイクは顔全体のイメージを決める最後の締めでもあるので、薄化粧の場合でも必ず行いましょう。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿