医療レーザーでの脱毛をするなら

一度でもフラッシュ脱毛やIPL脱毛を受けたことのある人なら、医療レーザーの方が痛みが強いと感じるはずです。これは照射出力の差によるものであり、出力の強さと痛みの大きさは比例します。出力が強い分効果は大きくなるのですが、痛いのが苦手という人にはストレスが大きい可能性もあります。ただし、どうしても不安があるという場合には、医療機関ですので麻酔を使用することができます。当日いきなり麻酔を使用したいと申し出ると施術を行う側も色々と準備がありますので、きちんと事前に相談しておくことが大切です。
痛みが多少強いとはいっても、回を追うごとに軽減されていきます。一番最初がもっとも強く感じ、複数回施術を受けた後はほとんど感じなくなることも多いようです。そのため、それほど身構える必要はないのですが、不安な場合でもお試し照射を利用して実際の感触を試してみることができますので安心です。その結果に応じて麻酔を使用するか使用しないかを決めることもできます。
この施術の最大のメリットは医療機関で行われるということです。つまり、専門の知識を持ったスタッフが医療行為として施術を行ってくれますし、万が一の事態が起きても適切な処方が出されます。卓球

コメントは受け付けていません。

最近の投稿