医療機関における脱毛について

脱毛は医療機関でしかできません。なぜなら、脱毛はきちんと法律に定められた医療行為だからです。
そのため、脱毛をするなら美容クリニックなどの医療機関に通いましょう。
施術をするのは、医療機械を取り扱える看護師になります。
医療用脱毛機械の種類は豊富にあり、どんどん進化し続けています。
機械について分かりやすく説明するために、エステの脱毛と比較してみます。
エステではほとんどが光照射であり、施術をするのはエステティシャンになるため、取り扱える機械は制限されます。エステの光照射は、ムダ毛のメラニンに反応させます。そのため、濃い毛には反応が早く、薄い毛には反応は遅くなります。結果が出るまでに時間がかかりやすくなり、部位によっては3~4年になります。そして、脱毛は医療行為であることから、エステでは一時的な減毛になります。エステは単価が安いため、通いやすさはあります。ゆっくりペースを希望する方には、エステは良いでしょう。
しかし、早い効果と永久脱毛を希望する方には、医療機関がおすすめです。
最新機械では、メラニンへの反応だけでなく、ムダ毛の根元である毛包周辺の壁を破壊して、根こそぎ脱毛します。そのため、背中や腕などの薄い毛も永久脱毛することができます。
肌ダメージがほとんどないレーザーのため、敏感肌の方でも受けることができます。
1回の効果が高く、部位によっては全5回ほどで終了します。通う期間は、最短では半年となり、長くても1年くらいでしょう。
医療脱毛で、ムダ毛の無い、憧れのつるつるスベスベ肌になりましょう。野球04

コメントは受け付けていません。

最近の投稿