保湿を忘れずに!

寒くなると肌の水分は失われがちになります。今までと同じケアをしても、どうしても乾燥してしまいます。
そこで、保湿が重要になります。
寒い朝など、どうしても温かいお湯で顔を洗いたくなります。しかし、お湯では肌に必要な潤いまでも奪ってしまうことになります。朝は洗顔をせず、スチ-マーを使用するのもひとつの方法です。スチーマーは毛穴が開き、化粧水などが浸透しやすくなる効果もあります。
また、日中のケアは保湿成分が肌にとどまりやすい乳液がおすすめです。乾燥が気になる部分に軽くつけるだけで良いです。
しっかりと潤いを肌に届けるためには、化粧水や乳液は一般的な方法ですが、ただつけるだけでは保湿することはできません。大切なのは、つけ方です。
化粧水は両手で温めてからプレスするように馴染ませると効果的です。温めることで浸透しやすくなり、水分が蒸発するのを防ぐことができます。しっかりと馴染ませてから、クリームや乳液で保湿しましょう。そうすることで乾燥を防ぐことができるのです。
時々はシートマスクなどでスペシャルケアをすると、肌の隅々まで均等に保湿することが可能です。
このように、お肌へのケアを怠らないことで、乾燥から肌を守ることができるのです。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿