冷え性にも効果的な理由

af9920062032l女性は冬になると、手足だけが氷のように冷たくなる人が多いので、布団に入るときも、手袋や靴下がなければ寝られないという方は少なくありません。
冬だけでなく、夏にも冷え性は起こるので、エアコンの効いた部屋には長くいられないという方も多いですが、今話題のヴァージンココナッツオイルを摂取すれば、改善できるようになります。
ヴァージンココナッツオイルにはダイエットやアンチエイジングに役立つ美容効果や、糖尿病予防などの健康効果もありますが、冷え性にも効果があるので、悩んでいる方は使ってみてください。

ヴァージンココナッツオイルが冷え性にも効果がある理由は、甲状腺の機能を健康に保つ働きがあるためです。
甲状腺の機能が正常だと、新陳代謝を活発にしたり、内臓の働きを良くすることが出来ますが、女性はこの機能が低下しやすいため、手足の冷えや、慢性疲労、乾燥肌、うつなどの症状が起こりやすいといわれています。
一般的な植物性オイルは多価不飽和脂肪酸を多く含んでいて、甲状腺機能を低下させるのですが、ヴァージンココナッツオイルはほとんどが飽和脂肪酸なので、その心配がありません。
ヴァージンココナッツオイルを使うだけで、甲状腺機能が回復し、冷え性が治るので、試してみてください。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿