‘2015/10’ カテゴリーのアーカイブ

脱毛系美容医療

2015/10/16

医療脱毛は、レーザーによる照射が一般的です。ムダ毛のメラニン色素に反応する特殊なレーザーを用いて、ムダ毛を無くしたい箇所に照射します。照射されたレーザーはムダ毛に吸収されて、熱エネルギーに変換されます。その熱エネルギーが毛根にある再生組織にダメージを与えますので、再生が抑えられるというわけです。最近流行っている光による照射とほぼ同じような仕組みではありますが、医療機関で行われている施術の方が出力が高いので、より高い効果を実感することができます。同程度の効果を得ようと思ったら、こちらの方が短い期間で終えることができます。この手の施術は何度も通わなければならないのでスケジュール管理が大変ですが、短い期間で終了できればとても大きなメリットになります。
施術によるトラブルはほぼありませんので安全なものではありますが、個々の肌状態や肌質によっては何らかの変化が生じることもあります。その場合でも、すぐに適切な処方が出されますので、施術を受ける側は安心して任せることができます。肌の健康管理という面においても高い信頼がありますので、皮膚が弱くて悩んでいる人や肌トラブルを抱えている人は特に選びたい方法です。

美顔フェイシャル系美容医療

2015/10/16

pet02_l 年齢を重ねると、色々な肌トラブルが起きてしまいます。
若い頃は肌のターンオーバーが正常に働きますが、年齢を重ねると色々な事情で遅れてしまうことになるのです。
剥がれるはずの古い角質が残っていると、シミや大人ニキビなどの原因にもなります。
メイクで隠すことが出来ない肌悩みを抱えていると、外に出ることも嫌になる位落ち込んでしまう方もいます。
化粧品を毎日使っているけれど、出来てしまったシミを消したいと考えるなら、美容医療の力を借りることも一つの方法です。
美顔フェイシャル系の美容医療は、大人の肌を綺麗に保つ為に必要です。
シミは肌の奥から原因となっているので、真皮に届くものでないと効果がありません。
医療レーザーなら、表皮を剥がしたりすることが出来ますので、シミ治療に効果的です。
また、シワは肌の内部にあるコラーゲン組織が減少していることで出来てしまいます。
医療レーザーを使用して、コラーゲンを活性化させることが効果的です。
コラーゲン組織を活性化させれば、肌のたるみや法令線などを目立たなくさせることが出来ます。
化粧品を使うだけでは、なかなか肌悩みが改善しないという方に、医療の力をお勧めしたいです。
デメリットとして、ダウンタイムもあります。

美容医療の基礎知識

2015/10/16

美容医療の基礎は、ケガや病気などに対する治療とは異なり、美しさを求めるものです。そのため、希望に応じて最適な方法は異なります。
種類としては、メスを使用するものとして、整形治療があります。一重まぶたを二重にしたり、アゴを細くする、余分な皮膚を切り取るなどの方法があります。そして、メスを使用しない方法としては、注射による治療があります。これは、シワやたるみを改善する、ニキビを改善する、ムダ毛を除去するなどがあります。さらに、内服薬を使用するという方法が用いられる場合もあります。これは、不足しているホルモンを補充するなどして、体の内側からアプローチすることが出来る方法です。
メスを使用する治療法は、整形外科分野の治療を混同される事がありますが、この2つには明確な違いがあります。整形外科は、骨や関節などを対象として治療が行われます。
ムダ毛脱毛などは、エステサロンなどでも受けることが出来ます。エステサロンでの施術がサービスであるのに対して、クリニックで行われる脱毛施術は医療という違いがあります。治療を受ける場合には、事前にホームページなどを確認し、診療科目などを確認してから訪れるようにしましょう。

美容医療とは?失敗しないための予備知識

2015/10/16

pet01_l美容医療とは、美しくなることを目的とした医療のことをいいます。メスを使ったものから脂肪吸引、バストアップなどの体を自分の理想に近づけたり、レーザー治療によってシワやシミを除去するなどのほか、注射や点滴、内服薬の処方などのさまざまな施術が行われています。
美しくなるための施術ですが、どの施術でも失敗は付き物です。
脂肪を吸引したらでこぼこになってしまった、メスを使用して骨を削ったら神経を傷つけられて麻痺が起こったり、形が歪になってしまった、バストアップをしたら胸が固くなり形も歪んでしまう、レーザー照射をしたら火傷したなどのケースがあります。
このようなデメリットを少しでも可能性を減らすためには、施術に対しての知識を蓄えて多くの治療方法や手術方法のメリットやデメリット、リスクを得ることが良いとされています。価格や料金で選ばずに話をちゃんと聞いて自分の信頼できる病院やクリニックに施術を依頼することがおすすめです。また、自分に合った医師を探すことも重要となります。最低限、医師の経歴や資格を確認し、感想や体験談を元に評判の良い医師を探すことが良いとされています。その際できれば複数の医師のカウンセリングを受けてみることが望ましく、信頼のできる自分に合った医師の元で施術をすることが大切です。

最新技術でキレイになる!注目の美容医療

2015/10/16

美容医療はより肌に負担をかけず、効果の高いものに進化しています。中でも最新の施術と言えるものの一つは幹細胞による再生法です。血小板に含まれる自分の細胞を薬液に混ぜることで拒否反応も少なく、より自然な仕上がりが長持ちするのが特徴です。美肌やバストアップ、痩身など全身に利用可能です。またもうひとつの革新的な美容施術は光波の力を利用したものです。レーザーは目的別で細分化し、炭酸を利用するガスレーザーや肌に細かい穴をあけ熱を均一拡散させるフラクショナルレーザーの性能が向上し、シミやニキビ跡の改善など、肌に直接傷をつけることなく簡単にキレイを手にすることが可能になりました。またより肌の奥に熱の力を届け、体内の水分を振動することで細胞の生まれ変わりを活性化する作用があるのが高周波、ラジオ波を照射する方法です。即効性にすぐれ、切らないリフトアップとも称されるアンチエイジング作用が特徴です。自分自身の力を高める事できれいになるのでダウンタイム後の違和感もほとんどなく短い時間で手軽にできるのも利点です。キャビテーションは痩身目的の美容機器ですが、圧力の際で生まれる細胞同士の摩擦を利用して脂肪細胞を小さくします。

スーパー銭湯のサウナでダイエット

2015/10/16

和室家族の新しい憩いの場として登場したスーパー銭湯で、
その中には露天風呂や温泉、ジャグジー、更には食事が出来る施設なども備わっており、
まさに家族の新しいレジャーランド的な存在となっています。
ですが、ただ単に家族揃って入浴をするというだけでなく、
サウナを使ってダイエットをするという人も少なくありません。
とはいえ、身体を動かす有酸素運動をするわけではないので、
脂肪を直接燃焼しないという点では直接的なダイエットとは言い難いものがあります。
しかし、だからといってまったくダイエット効果が期待できないという訳でもありません。
身体の水分を出すわけですから、女性に多いむくみをとってくれますし、
身体の約60%は水分で出来ているといわれていますから、
体重を短期間で減らしたい場合には非常に効果的とも言えます。
実際にボクサーや競馬の騎手などの体重制限に厳しい職業の人はそうやって体重を減らしています。
また、デトックス効果が期待できますから脂肪を燃やしやすい、痩せやすい身体を作ることが出来ます。
ですから、本当にサウナで健康的なダイエット効果を期待する場合は、
定期的に通って脂肪を燃焼しやすい身体を作り、
その上で有酸素運動を行うのが最も効果的と言えるでしょう。
ただ汗を流すよりも、脂肪を減らす為のダイエットこそが
一番正しいダイエットなのだということを忘れないようにしましょう。

スーパー銭湯でボディケア

2015/10/16

毎日の仕事や家事に追われ、なかなか落ち着いた時間を過ごせないのが
現代日本の良い所でもあり、悪い部分でもあります。
仕事があり、それを黙々とこなすのは日本人の長所なのですが、
我慢をし過ぎるのも考え物で、いつの間にか疲労が蓄積していることに気づかないのです。
そんな疲れを癒してくれるのがお風呂の時間なのですが、
たまには広いお風呂にゆったりと浸かったり、手軽に温泉に入りたいこともあるでしょう。
そこで活躍するのがスーパー銭湯なのですが、その中にはお風呂や温泉の他にも様々な施設を有するものもあります。
基本的な設備であるサウナなどの他にも、お風呂上りの温まった身体を揉みほぐしてくれる
マッサージルームなどもあり、疲れた身体を癒してくれるのです。
サウナで余分な水分や体内の中に溜まった老廃物などの毒素を汗として流し、
その上で凝り固まった身体を揉みほぐすことで、ボディケアをすることが出来るのです。
また、垢すりルームというものがある場合もあり、
お風呂で綺麗に洗ったとはいえまだまだ残っている垢を落としてくれるというものなのです。
単純に垢を落として綺麗になるだけでなく、身体を擦られていることで心地よさを感じることも出来、
疲れた身体と心を癒す効果も備わっています。

ワーキングガール必見!スパで時短美容

2015/10/16

窓不景気になって久しい現代日本、既に女性も社会に出て働くことが常識となりつつあります。
生活を支える為であったり自身で結婚費用を稼ぐ為であったり、その理由は様々ですが、
いずれにせよオフィスやコンビニ、スーパーなど、
あらゆるところでワーキングガールを見かけるようになりました。
ですが中には家に帰った後も家事に追われる人も多いでしょうから、
その分美容にかける時間が減っていき、女性の最も重要な美容が疎かになってしまっています。
しかし、実はスパを活用することで時短美容が可能であることを知る女性は意外と少ないのです。
少し贅沢をしてリラックスをする場所、温泉に浸かってのんびりする場所と思われがちですが、
中にはフィットネスクラブが入っていたり、マッサージを受けたりと、
女性の美を磨く為の施設となってきているのです。
忙しいと仕事帰りにスーパーなどで惣菜を買って、帰宅後は家事に集中、
というのがお決まりのパターンとなっているかもしれませんが、
仕事帰りにスパにより、少しでも美容に良い生活を送るのもいいかもしれません。
洗濯や掃除が溜まってしまうかもしれませんが、それは休日に纏めて行えば済む話です。
時間を有効活用する為にも、その日の疲れはその日の内に解消し、
自分磨きに努めていきましょう。

スーパー銭湯でできるエクササイズ

2015/10/16

スーパー銭湯でできるエクササイズは、利用する人にとってはエクササイズによるダイエット効果と、汗を流し新陳代謝を促進する健康効果の一石二鳥の効果を楽しむことができます。大切なことは風呂に入る前に必ずコップ1杯の水を飲みます。発汗を促進するためには忘れずに飲むようにします。お湯に肩までゆっくりつかり、両足をまっすぐ前に伸ばします。片足を縦にブラブラ動かします。人がいる場合は声を出しにくいので、頭で1から10まで数えながら、10秒おこないます。左右の片足を交互に各10秒おこなうようにします。血液と共に足の老廃物が上体に上がります。足の運動効果で血流がよくなります。合掌ストレッチは簡単で、すぐ覚えやすく、周囲に人がいても感じよく受け止められます。合掌して、ゆっくり呼吸をします。両手をお腹の前に下ろします。3秒間息を吸います。次は6秒間かけて息をゆっくり吐きます。合掌した状態で繰り返します。深呼吸で有酸素運動の効果があります。8の字かきはおすすめです。楽しくちょっぴり、ゆかいな気分になります。腕を前に伸ばし、手のひらで斜め上から斜め下に向かって水をかきます。左右交互に15秒ずつ3回ぐらい8の字かきをします。

スーパー銭湯でダイエット

2015/10/16

小物03スーパー銭湯というと、気軽にお風呂に入れたりサウナに入ったり日頃の癒しスポットでもあります。
手頃な値段で入れるのも魅力のひとつですが、ただお風呂に入っておしまい、というのはもったいないです。
せっかくですからダイエットに役立ててみませんか?
お風呂に入るタイミングは食事をおえてしばらく経ってからにしましょう。
そして気付かない内に沢山の水分が体から抜けていくので、お風呂に入る前後で水分補給はしっかりと!
ここでジュースやビールを飲んだらダイエットにはなりませんのでご注意ください。
あまり熱いお風呂に長時間つかるのはぐったりと疲れてしまいますので、ぬるめのお湯にお腹の辺りまで入ってまず10分ほど体を温めましょう。
このあとに岩盤浴の施設があれば、岩盤浴でしっかりと汗と老廃物を流しましょう。
岩盤浴は定期的に入っていると、汗の出る量もぐっと増えてきます。
体が温まりやすくなっているので代謝が上がり、短時間でも老廃物が汗とともに出やすくなります。
冷え性の人はただお風呂につかるだけよりも断然保温性があると実感できるはずです。
岩盤浴を終えたら少し体を休ませるためにも、体を洗ったり足元に冷たいシャワーを当てます。
再びぬるめの浴槽につかり、今度は両腕を伸ばして大きくお湯をかきます。
腕と背筋に働きかけます。
周りに人がいるときは気を遣いましょう。
座った状態で脚をまっすぐ伸ばし、両腕を底につけて体を持ち上げます。お湯の中なので意外と簡単に持ち上がります。
この姿勢をキープして腹筋に働きかけます。
お風呂から出たらストレッチをしてクールダウンしましょう。

最近の投稿